白髪染めはカラートリートメントがおすすめ!

白髪染めの主な種類としては、ヘアカラーやヘアダイ・ヘアマニキュア・カラートリートメント・カラースプレー・ヘアカラースティックなどがありますが、この中で何が一番オススメなのかというと・・・ズバリ、カラートリートメントです。

 

その理由についてお話ししましょう。

 

カラートリートメントは色入りと低刺激のバランスがいい!

 

白髪染めの手段としてカラートリートメントがおすすめな理由として、以下の3つが挙げられます。

 

1.ヘアカラーやヘアダイと違って、酸化剤で無理やりキューティクルを開いて髪を傷めたり、アレルギーリスクが高い化学物質PPD(パラフェニレンジアミン)を使ったりしていないので、髪にも頭皮にもダメージを与える心配がほとんどない。

 

2.ヘアカラーやヘアダイと比べると、1回での完全な色入りは難しいが、何回か繰り返すうちに、きちんと色が深く定着していく。1回でいきなり深く染まるヘアカラー・ヘアダイよりも、見た目の変化も自然と言える。

 

3.カラースプレーやヘアカラースティックのように「色をつけても、1回のシャンプーでほとんど落ちてしまう」ということもない。

 

つまり、「1回だけでの色入り」には多少の頼りなさはあるものの、使い続けていけば「髪と頭皮にやさしく、自然な染まり方をして、しかも落ちにくい」という、非常にバランスのいい状態になるわけです。

 

しかし、これらの条件をクリアしている白髪染めと言えば、カラートリートメントだけでなく、ヘアマニキュアも挙げられますよね。

 

なのにどうして、ヘアマニキュアよりもカラートリートメントのほうがおすすめ、と言えるのでしょうか?その理由をご説明しましょう。

 

ヘアマニキュアよりカラートリートメントがおすすめな理由

ヘアマニキュアよりもカラートリートメントの方がよりオススメなのは、「トリートメント効果による髪の保護効果があるから」に他なりません。

 

ヘアマニキュアの場合は、「いったん染めてから、トリートメントなどのヘアケアが必要」となりますが、カラートリートメントならそれが一度でできるわけですね。

 

このメリットは、単に「手間いらずでラク」というだけでなく「白髪染めのために、髪をいじる工程がひとつ少なくて済む分、髪のダメージがより少なくて済む」とも言えるのです。

 

もちろん、カラートリートメントの品質にはしっかりこだわる必要がありますが、ここでご紹介している商品の中から選んでもらえれば、安全性の面も安心ですよ!